日本消化器病学会・甲信越支部

第40回日本消化器病学会 甲信越支部
評議員会 議事録

  • 日時:平成19年6月16日(土)  場所:アピオ甲府

評議員会

1.評議員推薦・異動等
  1. 支部評議員推薦(承認)
    • 古川 浩一  先生(新潟県:新潟市民病院消化器科)
    • 本田 勇二  先生(山梨県:富士吉田市立病院外科)
    • 鈴木 裕    先生(新潟県:新潟臨港病院内科)
  2. 評議員の異動
    • 転出:堀米正利 先生(山梨県:加納岩総合病院)
    • 転入:関川敬義 先生(山梨県:加納岩総合病院)
    • 辞職:なし
    • 定年(2007年12月末):新潟県4名、長野県2名、山梨県1名
    (H19.5月予定)*新規、定年、辞職者については、訂正前の数字です。
    - 新潟県 長野県 山梨県 合計
    本部評議員数 (A) 15名 9名 9名 33名
    支部評議員数 (B) 29名 27名 13名 69名
    評議員数 (A+B) 44名 36名 22名 102名
    会員数の10% 43名 42名 22名 107名
    会員数 430名 421名 220名 1071名
    • 評議員数/会員数は10%が目安
    • 本部評議員(学会評議員):支部会員数の4%以内=42名まで可
2.例会、教育講演会
  • 第41回例会、第18回教育講演会(秋):江口 英雄 先生(山梨県:富士吉田病院)
  • 第42回例会、第19回教育講演会(春):野本 実  先生(新潟県:新潟大第三内科)
  • 第43回例会、第20回教育講演会(秋):月岡 恵  先生(新潟県:新潟市民病院)
3.市民公開講座(年1回開催)
<平成19年度>第44〜46回
  • 第44回:曽我 憲二  先生(新潟県:日本歯科大学新潟生命歯学部内科)
  • 第45回:関川 敬義  先生(山梨県:加納岩総合病院)
  • 第46回:安達 亙    先生(長野県:富士見高原病院)
<平成20年度>第47〜49回
  • 第47回:神田 達夫  先生(新潟県:新潟大学医学部第一外科)
  • 第48回:佐藤 公    先生(山梨県:山梨大学医学部第一内科)
  • 第49回:久米田茂喜 先生(長野県:長野県立木曽病院)
4.専門医制度
1)指導医申請
  • 八木 一芳(新潟)
  • 本間 照 (新潟)
  • 秋山 修宏(新潟)
  • 古川 浩一(新潟)
  • 大竹 雅広(新潟)
  • 中山 義秀(新潟)
  • 杉谷 想一(新潟)
  • 清水 武昭(新潟)
  • 船越 和博(新潟)
  • 渡辺 雅史(新潟)
  • 五十嵐 亨(長野)
  • 宮林 秀晴(長野)
  • 武川 建二(長野)
  • 関川 敬義(山梨)
  • 岡田 俊一(山梨)
  • 大塚 博之(山梨)

2)認定施設申請
  • 新潟臨港病院(新潟)
  • 済生会三条病院(新潟)
  • 立川綜合病院(新潟)
  • 村上総合病院(新潟)
  • 加納岩総合病院(山梨)

3)関連施設申請
  • 南部郷総合病院(新潟)
5.支部会計
会計報告(学会誌vol104,No.6参照)
6. 支部長会議報告
  1. 支部繰越金の内部留保率は30%以下が望ましい。(甲信越支部45.2%)市民公開講座への補助金増額も検討。
  2. 支部評議員の医師免許所得後の年数は掲載しない。選考基準外でも支部長推薦枠で追加。
  3. 市民公開講座の企画書は6ヶ月前までに提出。
7. 専門医制度審議会
専門医申請時にはポストグラデュエイトコースまたは支部主催教育講演会(全日の単位、甲信越は半日単位のため、2回分必要)のどちらかに出席していること。
日本消化器病学会・甲信越支部