日本消化器病学会・甲信越支部

第41回日本消化器病学会甲信越支部
評議員会議事録

  • 日時:平成19年11月17日(土)  ウエルシティ甲府
  • 第41回甲信越支部例会会長:江口 英雄 先生(富士吉田市立病院)

評議員会

1.評議員推薦・異動等
  1. 本部評議員推薦
    • なし
  2. 支部評議員推薦
    • 中尾 健太郎 先生(山梨県:山梨赤十字病院外科)
    • 福成 博幸  先生(新潟県:十日町病院外科)
    • 佐藤 祐一  先生(新潟県:新潟大学第三内科)
    • 山際 訓   先生(新潟県:新潟大学第三内科)
    • 浜野 英明  先生(長野県:信州大学消化器内科)
    • 新倉 則和  先生(長野県:信州大学消化器内科)
    • 田中 直樹  先生(長野県:信州大学消化器内科)
    • 梅村 武司  先生(長野県:信州大学消化器内科)
  3. 評議員の異動
    • 転出:なし
    • 転入:長嶋 起久雄先生(新潟:ゆきぐに大和病院←関東支部)
    • 辞職:なし
    • 定年(2007年12月末):新潟県4名、長野県2名、山梨県1名
    (H19.10月予定)*新規、定年、辞職者については、訂正前の数字です。
    - 新潟県 長野県 山梨県 合計
    本部評議員数 (A) 15名 9名 9名 33名
    支部評議員数 (B) 30名 25名 13名 68名
    評議員数 (A+B) 45名 34名 22名 101名
    会員数の10% 44名 42名 22名 107名
    会員数 436名 424名 217名 1077名
    • 評議員数/会員数は10%が目安
    • 本部評議員(学会評議員):支部会員数の4%以内=42名まで可
2.例会、教育講演会
  • 第42回例会、第19回教育講演会(H20.5.17):野本 実 先生(新潟県:新潟大第三内科)
  • 第43回例会、第20回教育講演会(H20.11.15-16):月岡 恵 先生(新潟県:新潟市民病院)
    (第65回内視鏡甲信越地方会と合同)
3.市民公開講座(年1回開催)
<平成20年度>第47〜49回
  • 第47回:神田達夫  先生(新潟県:新潟大第一外科)
  • 第48回:佐藤 公  先生(山梨県:山梨大第一内科)
  • 第49回:久米田茂喜 先生(長野県:県立木曽病院)
4.専門医制度
指導医・認定施設・関連施設申請:なし
5. 支部ホームページ
http://www.shokaki-koushinetsu.e-doctor.info/
例会2週前に、学会抄録を閲覧できるようにいたしました。
6.その他
1)指導医、認定施設、関連施設の申請時期
  甲信越支部では年二回、春と秋の例会時に審査を行っていますが、本部では7月に審査を行うので、春の例会までに提出されないとその年には認定されません。これまで、本部からの通知では、認定医制度関連の書類は6/30までに支部事務局に提出とありますが、申請書類は春の例会の2週間前までに支部事務局へ提出していただくと、その後の処理が順調に進みます。
2)専門医更新単位登録制度
  今年度より、専門医更新単位登録票にて、本部事務局で専門医の更新単位を把握しています。従来の方法(参加証のコピー提出)でも、移行期間(5年間)内は更新可能ですが、登録票の利用をお願いします。
3)前期研修医の演題発表
  将来の消化器医の確保のため、来年度より、前期研修医の発表の中から、優秀演題を選定し、各県2名(計6名)に、5万円を授与する。選定は、例会会長に一任する。このため、演題登録に際し、研修医の発表であることを明記する必要がある。 さらに、その中から、最優秀演題(支部として年間2題程度)を選び、本部より、JDDW参加費用として10万円を授与する。このため、学会に参加可能であるか、確認が必要。
日本消化器病学会・甲信越支部