日本消化器病学会・甲信越支部

第52回日本消化器病学会甲信越支部
評議員会議事録

  • 日時:平成25年5月25日(土)12:00-13:00 アピオ甲府 2階 至宝の間
  • 第52回甲信越支部例会会長:飯野 弥(山梨大学外科)

評議員会の議題

1.例会・教育講演会
平成25年の例会・教育講演会予定
  • 第53回例会、第30回教育講演会(秋):榎本 信幸(山梨県:山梨大学第一内科)
    平成25年11月23日-24日 山梨県立図書館 (第75回内視鏡甲信越地方会と合同)

平成26年の例会・教育講演会予定
  • 第54回例会、第31回教育講演会(春):塚田 芳久(新潟県:新潟県立十日町病院)
    平成26年5月24日

  • 第55回例会、第32回教育講演会(秋):加藤 俊幸(新潟県:県立がんセンター新潟病院)

  •                              (第77回内視鏡甲信越地方会と合同)
平成27年の例会・教育講演会予定
  • 第56回例会、第33回教育講演会(春):小林 聡(長野県:信州大学第一外科)

  • 第57回例会、第34回教育講演会(秋):長谷部 修(長野県:長野市民病院)

  •                              (第79回内視鏡甲信越地方会と合同)
2.市民公開講座
平成25年の市民公開講座
  • 第62回:長岡中央綜合病院    富所 隆
  • 第63回:市立甲府病院       大塚 博之
  • 第64回:昭和伊南総合病院    堀内 朗
平成26年の市民公開講座予定 (例会開催県を除いた2県)
  • 第65回:山梨県                
  • 第66回:長野県            武川 建二

3.評議員推薦・異動等
@ 本部評議員推薦
  • 古川 浩一         (新潟市民病院 光学診療室)
  • 堀内 朗           (昭和伊南総合病院 消化器病センター)
  • 佐藤 祐一         (新潟大学 第三内科)

A 支部評議員推薦
  • 山梨県  三浦 美香  (山梨大学 第一内科)
  • 新潟県  若井 俊文  (新潟大学 外科)
  •        佐藤 知巳  (長岡中央綜合病院 内科)
  • 長野県  長屋 匡信  (信州大学 消化器内科)

B 評議員の異動等について
  • 転出:なし
  • 転入:なし
  • 退会:なし

C 2013年12月31日で評議員を定年となられる先生
  • 畠山 勝義         (新潟大学 外科 名誉教授)

  幹事を長年お勤めいただいた畠山勝義先生が12月31日付けで定年となるため後任として新潟大学外科教授の若井俊文先生が来年1月1日付けで幹事となることが内定した。

4.総会研修医招待について
  2013年3月開催第99回総会への研修医奨励賞(2012年度)8名選抜して6名出席した。
  研修医奨励賞は春9名、秋9名選ぶ。各県3名。賞状は本部より郵送し、賞金なし。
  選定は評議員の投票で行う。投票用紙は評議員会への出席も兼ねる。研修医と専修医から1名ずつ選び投票するが、共同演者となっている演題には投票しない。県は問わない。
  次年、日本消化器病学会総会への招待は研修医奨励賞受賞者から8名(甲信越支部)を選ぶ。県ごとに得点の高い演題から選定し、研修医と専修医のバランスを取る。新潟2名、山梨3名、長野3名の予定。
  いつの時点での研修医・専修医の資格か?:抄録提出時点に研修医・専修医であれば登録可能とする。

5.専門医セミナー
  平成24年度から専門医更新単位(3単位)となっている。
  専門医登録票は本部が作成し、参加証は例会会長が作成する。
  参加費は無料。
  原則年2回の開催が必要。春は専門医向けの講演会やビデオ教育など。秋は症例検討会。症例は典型例で構わない。

6.支部長報告
  • 市民公開講座開催回数を減らすことについて
      市民公開講座の負担が多いとの意見があり、支部の考えで回数を減らしても良いとの通達が本部よりあった。甲信越支部は年3回であるが、平成26年度から年2回に減らすこととした。この2回は、例会を担当しない県が担当する。
  • 教育講演会出席の確認
      本部主催の「総会ポストグラデュエートコース(10単位)」や「JDDW教育講演会(8単位)」での出席の確認は平成25年から厳格化された。
  • 一般財団法人への移行
      2013/1/4から一般財団法人へ移行した。このため、「財団法人日本消化器病学会」の名称は全て「一般財団法人日本消化器病学会」に変更する必要がある。ただし、「日本消化器病学会」はそのままでも良い。
  • 市民公開講座講演推薦
      市民公開講座の講演の中から市民の関心が高いものを本部のホームページに掲載する。各支部で推薦された講演を、内容などから本部で調整し、本人へ依頼する。執筆料5万円。
  • 女性評議員
      平成25年から甲信越支部の女性評議員0が解消され4名となる。新潟2名、長野2名。山梨1名の推薦が有り26年度には5名になる予定。


<認定医制度審議会>

    申請書類の受付期間:2013年6月1日〜6月30日


第52回甲信越支部例会 研修医奨励賞

 以下の9名に決定しました。
演題
番号
演題名 施設 氏名   
27 当院におけるB型肝炎ウイルス再活性化の検討 長野赤十字病院
消化器内科
長野 荒木太亮 【研修医】
7 小腸に多発が認められた異所性膵の一例 諏訪赤十字病院
消化器科
長野 芦原典弘 【研修医】
30 Desulfovibrio desulfuricansを含む混合感染による
細菌性肝膿瘍の一例
信州大学医学部
消化器内科
長野 山崎智生 【専修医】
38 肝原発扁平上皮癌破裂の一例 新潟市民病院
消化器内科
新潟 五十嵐俊三 【専修医】
9 filiform polyposisと裂孔形成を伴いクローン病との
鑑別に苦慮した潰瘍性大腸炎の1例
済生会新潟第二病院
消化器内科
新潟 山田沙季 【研修医】
3 抗凝固薬内服中に発症した小腸壁内血腫の2例 新潟県立十日町病院
外科
新潟 中嶌雄高 【専修医】
21 膵十二指腸動脈瘤破裂の1例 山梨大学医学部
第一内科
山梨 小宮山泰之 【研修医】
32 経頸静脈的肝生検で診断した肝アミロイドーシス
の1例
山梨大学医学部
第一内科
山梨 加藤亮 【専修医】
25 脾類上皮嚢腫の1手術例 山梨大学医学部
第一外科
山梨 鈴木和博 【研修医】


過去の議事録

日本消化器病学会・甲信越支部