日本消化器病学会・甲信越支部

第38回日本消化器病学会甲信越支部例会
第15回日本消化器病学会甲信越支部教育講演会

プログラム

日時:平成18年6月10日(土)  Mウイング(例会会場)
開会の挨拶(9:00-9:05)
会長  宮川 眞一

第38回日本消化器病学会甲信越支部例会

午前の部

1.食道・胃(9:05-9:41)
・上の表題をクリックすると、抄録を閲覧できます。
座長 小出 直彦(信州大学消化器外科)
001. 開胸生検により診断した食道がん心臓転移の一例
立川綜合病院消化器内科 原  弥子
002. 妊娠後期に発症した胃軸捻転に対し、内視鏡的に整復しえた1例
波田総合病院内科 新井  薫
003. TS-1が著効した高度進行胃癌の2例
新潟市民病院消化器科 滝沢 一休
004. 内視鏡的粘膜下層剥離術で切除した胃hamartomotous inverted polypの1例
山梨県立中央病院消化器内科 猪野 友里
005. 胃神経鞘腫の一例
長野市民病院消化器科 児玉  亮
006. 胃原発内分泌細胞癌の1例
佐久総合病院外科 秋山  岳
2.胃・十二指腸(9:41-10:11)
・上の表題をクリックすると、抄録を閲覧できます。
座長 小嶋裕一郎(山梨県立中央病院消化器科)
007. 多発胃GISTの一切除例
佐久市立国保浅間総合病院 三澤 知子
008. ESDにより貧血と蛋白漏出性胃腸症が著明に改善した胃粘膜内がんの一例
立川綜合病院消化器内科 杉谷 想一
009. 11年にわたり外来化学療法を継続しえた、超高齢者に発症した胃癌の1例
新潟県立中央病院内科 湯田 知江
010. 切除術後7年で肝転移を来した十二指腸gastrointestinal stromal tumor(GIST)の一例
町立辰野総合病院外科 鈴木 史恭
011. 混合型の発育形式を示した十二指腸GISTの一例
社会保険鰍沢病院外科 村上 恭紀
3.小腸・大腸(10:11-10:47)
・上の表題をクリックすると、抄録を閲覧できます。
座長 中村 喜行(飯田市立病院消化器内科)
012. 腸石腸閉塞の1例
新潟市民病院消化器科 中村 陽二
013. 慢性関節リウマチに対するメトトレキセート治療中に発症した悪性リンパ腫による回腸穿孔の1例
長野県厚生連篠ノ井総合病院 古澤 徳彦
014. 終末回腸炎による出血が原因と考えられた凝血塊イレウスの1例
新潟大学医歯学総合病院消化器・一般外科 市川  寛
015. 動脈瘤型回腸悪性リンパ腫の一例
長野赤十字病院消化器科 伊藤 哲也
016. 発症後2年半を経過し手術を行った、多量の粘液貯留を認めた腹膜偽粘液腫の1例
長野県立木曽病外科 小山 佳紀
017. 画像上卵管留膿腫と診断され、開腹所見にて判明した虫垂粘液腺腫の一例
長野県厚生連篠ノ井総合病院 岸田  大
4.大腸(10:47-11:17)
・上の表題をクリックすると、抄録を閲覧できます。
座長 飯合 恒夫(新潟大学消化器一般外科)
018. 経肛門的イレウス管により大腸穿孔を来した1例
独立行政法人国立病院機構長野病院外科 荒居 琢磨
019. 当科におけるFOLFOX・FOLFIRI療法の現状
長野市民病院外科 関野  康
020. 当院における若年者大腸癌症例の検討
厚生連長岡中央綜合病院消化器病センター内科 三澤 将史
021. 十二指腸病変を合併した潰瘍性大腸炎の一例
下越病院内科 河内 邦裕
022. NSAID投与中止で症状コントロール可能であったCollagenous colitisの一例
新潟大学大学院医歯学総合研究科消化器内科学分野 井上  聡
5.肝(I)(11:17-11:53)
・上の表題をクリックすると、抄録を閲覧できます。
座長 一條 哲也(信州大学消化器内科)
023. 34例の血小板減少(58000〜85000/μl) を伴うC型肝硬変に対するインターフェロン療法の治療成績
飯田市立病院消化器内科 山浦 高裕
024. コンセンサスインターフェロンの短期少量投与により著効が得られた、白血球減少、血小板減少を伴うC型慢性肝炎の1例
長岡赤十字病院消化器科 高橋  達
025. 経皮的ラジオ波焼灼療法により、樹枝状のガス像を伴う肝梗塞を来したB型肝硬変合併肝細胞癌の一例
千曲中央病院内科 宮林 千春
026. チャーグストラウス症候群に対するステロイド治療中にNASHによる肝不全を呈した慢性C型肝炎の一例
北信総合病院 藤井 俊光
027. 異型麻疹によると考えられた急性肝炎の1例
山梨大学医学部第1内科 薬袋 裕子
028. ステロイドパルス療法が有効であった薬物性肝障害の2例
国立病院機構長野病院消化器科 武田龍太郎
ランチョンセミナー(12:00-13:00)
評議員会(12:00-13:00)


午後の部

6.肝(II)(13:10-13:46)
・上の表題をクリックすると、抄録を閲覧できます。
座長 松田 政徳(山梨大学第一外科)
029. Budd-Chiari症候群に対して肝静脈形成術を施行した一例
信州大学消化器内科 武藤 英知
030. 自己免疫性肝炎に合併した肝細胞癌の1切除例
新潟県立がんセンター新潟病院内科 古塩  純
031. びまん浸潤性に進行し画像診断が困難であった胆管細胞癌の1例
中信松本病院消化器科 市川 真也
032. Dubin-Johnson症候群に肝細胞癌を合併した1例
山梨大学医学部第1内科 芦澤亜紀子
033. 術前診断が困難だった大型高分化型肝細胞癌の一切除例
佐久市立国保浅間総合病院内科 三木  巌
034. 門脈血にて濃染する多発結節を認めた特発性門脈圧亢進症の一例
新潟県立新発田病院内科 玄田 拓哉
7.胆道(13:46-14:16)
・上の表題をクリックすると、抄録を閲覧できます。
座長 長谷部 修(長野市民病院消化器科)
035. PTGBDルートからの総胆管結石治療
新潟県立十日町病院外科 設楽 兼司
036. Expandable Metallic Stent (EMS) による肝膿瘍治療
新潟県立十日町病院外科 藤森 喜毅
037. Vater乳頭部原発MALTリンパ腫術後に縦隔リンパ腫を発症した1例
昭和伊南総合病院外科 駒津 和宜
038. 胆管炎で発症し肝内胆管狭窄術後に胆管嚢胞腺癌の診断に至った一例
新潟県立中央病院内科 丸山 正樹
039. 胆嚢炎を契機に発見された胆嚢原発neuroendocrine carcinomaの一例
山梨県立中央病院消化器内科 鈴木 洋司
8.膵(I)(14:16-14:46)
・上の表題をクリックすると、抄録を閲覧できます。
座長 高橋  達(長岡赤十字病院消化器科)
040. 胸腔内穿破を来した感染性膵仮性嚢胞の1例
信州大学 村木  崇
041. 腫瘤形成性膵炎の1例
佐久総合病院外科3 大久保浩毅
042. 下血を契機に発見された膵仮性動脈瘤の1例
新潟県立中央病院内科 平野 正明
043. 健常者に発症した重症急性膵炎の経過中に播種性サイトメガロウイルス(CMV)感染症を合併した一剖検例
新潟大学大学院医歯学総合研究科消化器内科学分野 長谷川美樹
044. 急性膵炎を発症した著明な高脂血症の1例
山梨大学医学部第1内科 島村 直紀
9.膵(II)(14:46-15:10)
・上の表題をクリックすると、抄録を閲覧できます。
座長 佐藤  公(山梨大学第一内科)
045. 膵管と交通を認めたmucinous cystic tumor:MCTの1例
長野市民病院消化器内科 丸山 雅史
046. Sister Mary Joseph's Noduleを伴った膵癌の2例
新潟県立吉田病院内科 渡邊  順
047. 膵管腔内超音波が有用であった膵管内乳頭粘液腫瘍(IPMN)の1例
新潟市民病院消化器科 池田 晴夫
048. 診断に難渋した膵多血性腫瘍の一例
新潟大学大学院医歯学総合研究科消化器内科学分野 橋本  哲
10.腹膜・他(15:10-15:46)
・上の表題をクリックすると、抄録を閲覧できます。
座長 本山 展隆(県立がんセンター新潟病院)
049. 高齢者に発症した上腸間膜動脈性十二指腸閉塞症(SMA症候群)の2例
健和会病院外科 本田 晴康
050. 一般病院における小児科医の消化器病学研修法-駒ヶ根モデルから
昭和伊南総合病院消化器科 堀内  朗
051. 術前診断にMRI検査が有用であった痔瘻癌の1例
佐久総合病院外科 橋本梨佳子
052. 腹部超音波検査にて診断し、保存的に治療しえた上腸間膜動脈限局解離の1例
新潟県立中央病院内科 津端 俊介
053. 腹腔内の4病変を切除した後に化学療法を施行している腸間膜原発悪性リンパ腫の1例
立川メディカルセンター立川綜合病院消化器内科 飯利 孝雄
054. S状結腸軸捻転症を合併した横隔膜弛緩症の一例
山梨大学医学部外科学講座第一 赤澤 祥弘

第15回日本消化器病学会甲信越支部教育講演会

教育講演1(16:00-17:00)
・上の表題をクリックすると、講演の内容を閲覧できます。
司会:宮川 眞一 先生
  信州大学医学部外科学教授

「潰瘍性大腸炎に対する外科的治療の進歩」

新潟大学大学院医歯学総合研究科消化器一般外科分野教授
畠山 勝義 先生
教育講演2(17:00-18:00)
・上の表題をクリックすると、講演の内容を閲覧できます。
司会:勝山 努 先生
  信州大学医学部臨床検査医学教授

「早期肝癌の病理と国際的診断統一」

久留米大学医学部病理学教授
神代 正道 先生
教育講演3(18:00-19:00)
・上の表題をクリックすると、講演の内容を閲覧できます。
司会:清澤 研道 先生
  信州大学医学部内科学教授

「自己免疫性膵炎と膵外病変」

信州大学健康安全センターセンター長、教授
川 茂幸 先生  
閉会の挨拶(19:00-19:05)
会長 宮川 眞一
日本消化器病学会・甲信越支部